ネットで人気の借り換え住宅ローン

住信SBIネット銀行
ネット銀行ならでは金利が魅力。ミックスローンも組み合わせ可能
8疾病保障がお客さま負担ゼロ
新生銀行
保証料・繰上げ返済手数料・団体信用生命保険料はすべて無料
事務手数料5万円
楽天銀行 フラット35
約340社の中で楽天モーゲージは最低金利
保証料、繰上返済手数料は無料



住宅ローンを借り換える条件

住宅ローンは、長期にわたって返済していくものです。そのため返済している途中で、思いもよらぬトラブルが起きてしまうことがあります。またトラブルではありませんが、仕事の状況や収入に変化があることで、金銭的に余裕がでてくることもあります。そういう時にこそ、住宅ローンの見直しをしてみてください。

住宅ローンの見直しをする場合は、手数料に注意しなければいけません。今よりも状況が改善されていると思ったけど、手数料が上乗せされることでそれほど効果が感じられなくなったということが起こり得ます。返済期間を短縮するのか延長するのか、さらには返済額を変更するという時にかかる手数料に注意してください。

住宅ローンの見直しで最も多いのが、住宅ローンの繰り上げ返済でしょう。これは元金の一部を繰り上げ返済するというもので、 臨時収入などがあって金銭的に余裕ができれば簡単にできます。 しかし金融機関によっては繰り上げ返済額に下限が設けられていることや手数料がかかるので、 この辺りのバランスをしっかり考えてください。

住宅ローンの見直しでは、新規に住宅ローンを組むことでできる借り換えもあります。 これは今までよりも金利が低くなる場合や、金利形式の変更をする場合におすすめです。 ただし新たに住宅ローンを申し込むことから諸経費がかかるので、金利差1%、借入残高500万円以上、返済期間10年くらいの差がなければ、逆に損をしてしまうので注意してください。 借り換え時は公的融資が利用できないので、こちらも覚えておきましょう。

住宅ローンの口コミ

住宅ローンについて調べる時に役立つものとして、口コミ情報があります。実際にその住宅ローンを利用している人、審査を申し込んだ人がどういう結果だったのか、対応は良いのか悪いのかという情報を、簡単にチェックできるようになります。口コミ情報はあくまでもその人の主観的なものなので、実際に利用してみて感じることは違うかもしれませんが、それでも色々時になることがあるならチェックしてみてください。

住宅ローンは、とても長い付き合いになるものです。それだけに途中で何か問題が起きてしまったらと、不安に感じてしまう人もたくさんいます。利用する以上は評判が良いところを利用したいと考えるのは、当たり前のことです。あの時別の業者にしておけば良かったと後悔することがないように、口コミをチェックしてみてください。

住宅ローンの口コミは、口コミ情報が集まるところをチェックすれば簡単に見つかります。ランキングサイトで確認できるものもあれば、ネット上の口コミ情報を集めているホームページもすぐに見つかります。どこの業者が良かったというのではなく、自分の環境ではこの形式の方が良かったという口コミもあるので、色々な観点から書かれたものをチェックすると良いでしょう。

口コミ情報だけを信じてしまうのは問題ですが、情報源の1つとして参考になるのは確かです。色々と細かい部分まで比較するのは面倒だという人にとって、最初から知りたい情報がまとまっているというメリットもあります。ただし中には宣伝目的だけで書かれたものもあるので、何を参考にするべきかしっかりと考えてください。

キャッシングや住宅ローンの借り換え、おまとめローンにおすすめの低金利ローンをランキングでご紹介しています。